ネガティブな考え方は人生を暗くする!気をつけたい10のこと

仕事が上手くいかないときはついついネガティブになりがち。マイナス思考に陥ると次々に嫌なことが見えてきて、あなた自身の余裕もなくなります。そんな仕事中の考え方を少しだけ変えることで仕事も人生も楽になるのです。

1.人間関係に深入りしない…人と人との間には考え方の違いから揉め事が起こったり、深入りすればするほど巻き込まれます。適度に距離をとることで自分自身を守りましょう。

2.失敗に寛容になる事…人間のする事には失敗がつきものです。仲間が間違えたり失敗しても寛容にみんなでフォローしましょう。そうすれば自分がミスしたときもフォローし合える関係を築けます。

3.楽しくない時ほど笑ってみる…気分が乗らない、やる気が出ないなど前向きになれない時というのは誰にでもあるものです。そんな時こそ笑ってみるのが大切です。笑うことで少しでも気が楽になる事もあります。

4.自分の失敗を認め、反省して許す…完ぺき主義な人やまじめな人によくあるのが自分自身の失敗を許せず、いつまでも引きずってしまうことです。自分はダメだというレッテルを貼る前に自分のミスを反省し、自分自身を許しましょう。

5.自分の仕事を褒める…自画自賛という言葉があるように、自分の仕事に自信が持てるというのは素晴らしいことです。自分でもスムーズに進んだ仕事や出来がよかったものは自分自身をしっかり褒めて自信につなげましょう。

6.仕事とプライベートを分ける…仕事中は仕事に集中し、プライベートな時間はなるべく仕事について考えないようにしましょう。けじめをつけることで集中力を高め、そしてプライベートな時間に休息を取るというのは非常に大切な事です。

7.残業は必要最低限にする…時間が足りずに残業する事も多々あると思いますが、残業は必要最低限に留めて仕事がない時は早目に帰宅するようにしましょう。仕事をする時間を決めることで1つ1つの作業時間を計算し、うまく仕事を組み立てる練習をするのです。残業は心も身体も疲れてしまうので、あまりしないようにしましょう。

8.趣味を見つけて思い切り楽しむ…仕事は趣味のため!と自分を奮い立たせるような、仕事をがんばるきっかけとなるような、そんな趣味や楽しみがあるともっと仕事を頑張れます。例えば誰かと食事に行くなど、楽しみを見つけるのはすごく大切な事です。仕事をしてお給料を貰い、そのお給料を自分のために使うのはやる気に繋がります。ぜひ仕事以外の趣味を見つけてみましょう。

9.何か仕事に楽しみややりがいを1日1つ見つける…勤務時間中に何か楽しいことややりがいとなる事を1日1つ見つけてみましょう。辛いことばかりではなく、自分で自分を褒めるような出来事やきっかけを探しましょう。

10.ありのままの自分を認め、受け入れる…気分が優れないとき、いらいらするとき、全てそのままの感情を受け入れましょう。自分を卑下することなく、がんばっている自分自身を認めてしっかり等身大の自分を褒めてあげましょう。

仕事というのはストレスと背中合わせなもの。それでも仕事をがんばる自分を褒めていくことで気持ちを少しでも軽くしていきましょう。